2017年05月04日

4作目を夢中文庫様で出させて頂きました


ご無沙汰しております。
2月24日に夢中文庫さまから4作目の電子書籍を出させていただいてました。
(正式には雛瀬智美名義の6作品目となります)
今頃のお知らせでごめんなさい。
タイトルは、
「君と彩る極上の恋─メロディに甘く蕩けて─」
です。
また担当様のお力を借りて素敵なタイトルを付けていただきました。
表紙イラストは、炎かりよ先生!
美麗で可愛らしくて最高です。
ヒロインの彩月とヒーローの遼一の雰囲気がイメージ通り
というか、イメージ以上です。


kimitoirodoru_convert_20170503235154.png


***あらすじ***

生まれてはじめてされた告白は、初恋の王子様からだった──。
高校二年生の時に、大財閥の御曹司・遠山遼一に告白された彩月。
お金持ちの跡取りだけど気取ったりしない、
優しく温かな遼一とその家族のおかげで、
ふたりは良好な関係を続けていたけれど……
彩月には一つの悩みが。それは、遼一が慎重すぎること! 
甘い言葉を囁いて、キスもしてくれるけど、それ以上の何かを彼は求めてこない
。そして、そんなじれったいほどに優しい彼と関係を進められたのは、付き合って三年が過ぎた頃だった。
「俺の時間も俺も彩月のものだから……、その代わり、君も俺のものだよ」
大胆な発言とは裏腹に奥手な彼にモヤモヤさせられて……!?




画像からはamazonに飛べますが、
こちらから、他販売サイトにいけます。
電子書籍紹介ページ



ツイッターでは、ご報告と宣伝させて頂いてたものの
ブログやサイトは更新しないままで。
このようなていたらくでごめんなさい。
ある程度ゆとりができましたのでこれからはびしばし頑張ります。
スマホで書くことにも慣れました。
まだまだ止まれないし……終われないのです。
私が私である限り。

posted by 雛瀬智美 at 12:15| Comment(0) | 日記

2017年01月01日

あけましておめでとうございます!

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
電子書籍の活動がメインになり、
サイトの方は疎かになってますが、
忘れたわけじゃないですし、余裕できたら
書きたいです!
でも、お仕事もありますし、
現状はあまり時間のゆとりはないのですけど。ストレス発散しつつ
いろんなことを楽しみながら、無理せず
やっていきたいです。
どっちの仕事もプライベートも。
三毛猫のビビともに!(笑)
小説は、サイトにあげなくても、Twitterでちょこちょこ書いてはおりますのでよかったら
チェックしてみてください。
やはり、商業……電子書籍の活動が
多くなっていくと思いますが、
興味なかったらとことんスルーでお願いしますね!
雛瀬はどこでも雛瀬ですから変わらないことだけはお伝えしておきます♪


去年は忌中でありまして、ご挨拶もかないませんでしたが、今年はこうして、できることが何よりの喜びです。
また、1年仲良くしてくださいね!
作品共々拙いやつですが、
よろしくお願い致します。


やることやって、遊びも頑張ろうと思いまます。

2017年1月1日
雛瀬智美


posted by 雛瀬智美 at 10:02| Comment(0) | サイトのこと > お知らせ

2016年12月04日

電子書籍の新作が出ました(記念すべき五作目です)

夢中文庫さまから、三作目を出させていただきました。
雛瀬の作品としては五作目となります。
自分でもびっくり。

タイトルは、
「婚約者は優しい策略家─はじめてのKissは、あなたと─」
です。
タイトルもかなりぴったりなのですよ。
中々思いつかない私ですが作品のキーワードを元に、
担当様のおかげで、ふさわしいタイトルをつけることができました。

(2016年11月22日にkindleから順次配信されてます!
追加されたらbookページにリンク貼りますね)





konyaku-saku_convert_20161207084009.jpg







***あらすじ***


日本有数の財閥である遠山家の令嬢・未来。

お嬢様という目で見られるのがとても嫌だった未来は、

親の七光りを感じさせまいと努力する日々を過ごしていた。

いつしかみんなから頼られる存在になった未来が、

唯一頼れる兄のような人物が、

8つ上の従兄弟である悠だった。

困った時には助けてくれる優しい彼──

しかし、未来のある言動が悠を豹変させ、強引にキスをされる。

男性の顔を見せられショックを受けた未来は、

悠と距離を置いて過ごしていたが、

ある日、悠との婚約の話が持ち上がる! 

相手には困りそうもない外見と家柄の彼が、

どうして自分を選ぶのか不思議に思った未来だったが、

久しぶりに会った悠に、甘い台詞で翻弄されて……!?






表紙画像から、amazon kindleのページに飛べますよ!

過去の作品はこちら↓からどうぞ。


電子書籍紹介ページ

過去作ともども、よろしくお願いします♪






素敵な表紙を描いてくださった雪乃つきみ先生、
ありがとうございました。
華やかな雰囲気ですし、悠と、未来が王子様とお姫様みたいでとてもロマンティックです。

最後まで適切に温かなご指導、アドバイスくださった編集担当様、
ありがとうございました。
ご迷惑ばかりおかけして、自分が情けないですが
完成できたのも編集様のおかげです。
がんばりますので、
これからもよろしくお願いします。
posted by 雛瀬智美 at 17:26| Comment(0) | サイトのこと > お知らせ