2007年06月06日

ぐわっ

「あんまり本気になるなよ?」
(↑本気と書いてマジと読む)
ちょ、ちょっとなんでそんな悶えさすんだ(をい)
萌え死ぬ。こんなこと言われたら倒れる。鼻血吹く。
ありえん。ここに書いた台詞はすべて戦闘で敵に吐き捨ててる言葉なのに!
普通に戦闘な感じの「あの世に送ってやる」
も好きですv
「ここは俺に任せろ」
頼れる兄貴寧ろお父さんみたいなグレッグに
今後もついていきます。
グレッグって俺様なのか、やっぱり。
どちらにしろ大人の男が好きなんだv
生き様なんかも、激しくて、いつ死ぬかわかんない
危うさがあるの。激しく生きて散るタイプ。あああ。
そういう人には惹かれるなあ。重いものを背負ってる人。
まあ大概そういう人って孤高なのですが。
グレッグも然ることながら、
私的ドツボのヴォルスングさんもたまりません!
いわゆる狂気ダークヒーロー。
グレッグとはタイプ違うんだけど刹那的に生きてる
口の端を吊り上げて笑むムービーが、忘れられない。
あの表情似合いすぎ。
敵キャラっていっても世界を救おうとしてる主人公パーティー
とは考え(想い)が異なるだけで、ラスボスになりたくて
ラスボスなわけじゃないんですよ。誰も彼も。
守る正義が違うだけ。敵さんにとってみたら、主人公パーティーこそ
悪であるからして。
ヴォルスングさんは倒したら、死んじゃうんだろうなー。
めがね美形らぶ(謎)
鬱憤晴らすどころか、トラップにつまずいて
逆にストレス溜まるときもあったりですが、
楽しいゲームライフです。
楽しい後にふっと気が抜けたとき、
悶々と暗いこと考えてしまいますよね。
え、私だけ?
テンションがhighとlowへとまっさかさまに滑り落ちてしまうんです。

創作意欲はその内何とかなるかな(遠)
ダークなの書きたいのう。
そもそもダークはどこまで書いていいのやら!
脳内では妄想はしてます。

小型肉食獣ビビは毎日元気に暴走中です。
何故、肉食獣かというと
土曜日の朝にからあげを盗み食いした疑惑があるからです。
フライドチキンみたいな割と大き目の骨付きのですよ!!!
それを奴は2本食いました。ええ、下の写真の三毛猫族です。
骨だけ床に転がってるってどうなの!!(爆)
嘆かわしいですわ。あんな油ギッシュなものを。¥
テーブルの上に置いたまんまにしてたのもいけないとは思うけど。
何食わぬ顔してあいつめ。
そんな鶏肉より自分のご飯を綺麗に食べなさいよ!
「フン!」って感じで鼻を鳴らす仕草をしましたよ。
……さすがに音はしませんでしたが、表情がまさに
鼻を鳴らす様でした。
どこまで普通の猫から離れていくんだろう……(涙)

名探偵モンク
今週はばっちり見ました。
モンクかわいい!!
純粋なんだよ。変人だけど。
少年のまま大人になった典型だな。素敵v

喰いタンくらいしか日本のドラマは見てません。
孤独〜何とかってドラマ、予告で少し気になってたけど
伊藤英明……髪伸ばさないで!!
彼はもう少し短い方がいい
と思っている雛瀬でした。
何となく髪が長い方が老けて見えるのです。しょんぼり。
posted by 雛瀬智美 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 戯言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/104632161

この記事へのトラックバック