2018年03月14日

depth→sinful relationsに「束縛」アップ(R18)


depth→sinful relationsに48お題「08.束縛」アップ

ご無沙汰しております(土下座)
パソコン開くのも久々でありまして。
ツイッターは、スマホからですし。
ちょっと手間かかりましたが更新作業完了であります。

48お題の部屋の八番目『束縛』を旧作と入れ替えました。
文章も稚拙でみっともなく、こっぱずかしい旧作は、早く消滅させたいです。
合わせて、sinful relationsの作品部屋にもアップしております。
R18。エロエロなのでご注意下さい。
乙女を最後まで喰らい尽くすのを指名としているのが
ドSのオレサマでして。
最近ではもっぱら、魔王やら魔族という言葉も
内輪で流行っております(笑)

久々なのに番外編だけど、商業の宣伝ではなく
サイトの更新ということで、今回はいつもと気分違うのでご容赦下さい。
まだいけます、うちのパソコン。
(こたつのコンセントのスイッチ入れて、パソコンつかないとか、
サイトのデータ入れたファイルが行方不明!とか
やって、二度も慌ててしまいました。
いつも、パソコン使ってないとこうなります。
すみません。
青の過去編も書けてあるし、もう少し更新できそうです。


このサイトも15周年目を迎え16年めをスタートさせました。
ありがとうございます。
2018年一発目のご挨拶でした。
indexページの表記とaboutページもちょこちょこ直しております。

2017年11月09日

初の長編、作品としては8作目が出ましたー。

新作のお知らせ第二弾です〜。
連続投稿失礼します。

2017年10月27日に、初の長編を発売させていただきました。
なんと、カラーの挿絵が10枚もついております!

『子爵育ちの売られた令嬢』(トパーズノベルスさま)
イラスト:花綵いおり 様

***あらすじ***

子爵令嬢のクラウディア・アルペンハイムは
没落した子爵家の救済のためにバッハシュタイン伯爵家のメイドとなる。
そこで執事のエドウィン・バルツァーに心惹かれるも、
伯爵に一方的に想われてしまう。
ある夜、ついには伯爵に襲われてしまうが、
その窮地にエドウィンが現れ、助け出される。
「……お前をいとおしく思うから、救い出したんだ」
避難した彼の部屋で互いに想いを伝えあい結ばれた。
その後も伯爵に想われる中、二人は逢瀬を重ねていき……!

reijyou_convert_20171108212535.jpg

一応、ジャンル的にヒストリカルです。
かなり苦戦しましたが編集様のお陰で発売させていただくことができました。
挿絵、素晴らしすぎる。
そして、初めて後書きも書きましたよ!
10万文字という途方もない分量は私の精神力を根こそぎ奪いましたが、
書けて、編集様の手をお借りして作品として仕上がって
今は嬉しすぎてどうにかなりそうです。
よかったら、チェックしてください。
変態伯爵と、執事に奪い合われるヒロインです。

他作品もあわせて下記よりどうぞ。
電子書籍紹介ページ

花綵いおりさま、美麗な表紙と挿絵をありがとうございました。
執筆する上での励みになりました。
編集様、お手数ばかりおかけして申し訳ありません。
本当にありがとうございました。

posted by 雛瀬智美 at 21:00| Comment(0) | サイトのこと > お知らせ

夢中文庫様より五作目発売です!

ご無沙汰しております。
発売のお知らせが遅れてしいました。
夢中文庫様より五作目を2017年8月18日に発売させていただいております。

「不器用な先輩の甘すぎる愛情表現」
イラスト:不破希海 様

***あらすじ***

「……目覚めさせたのは香菜だよ。覚悟してね」
派遣社員だった香菜は働きながらも資格を取り、
ついに新しい会社で正社員へと転職したばかり! 
明るくて前向きなところが長所な香菜だったが新しい会社での新生活、
ゼロからの人間関係ではさすがに疲れ……。
そんな彼女をフォローしてくれたのが先輩の紺野択也。
決して器用な人じゃないけれども不思議と人を惹き付ける、
そんな彼に香菜も惹かれていき――? 
「今は恋愛感情なくてもいいんです」
彼と一緒にいたい。彼を知りたい――!
「紺野先輩が大好きです」
優しすぎてちょっと抜けている択也としっかりものだけれど
なにもかもが初めての香菜。初々しい二人のラブストーリー!



senpai_convert_20171108212304.jpg

強気な彼女とヘタレ気味な彼のお話です。
よかったらチェックしてみて下さいね。
三万文字程度の短編です。

他作品もあわせて下記よりどうぞ。
電子書籍紹介ページ


不破希海 さま、素敵な表紙をありがとうございました。
編集様も的確なご指導、アドバイスありがとうございます。
皆様のおかげで発売させていただくことができました。

既に読んでくださっているかたありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。
posted by 雛瀬智美 at 19:00| Comment(0) | サイトのこと > お知らせ